先輩に彼女を便器扱いされても何も言えない彼氏

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

先輩に彼女を便器扱いされても何も言えない彼氏
高校生の頃、当時付き合っていた彼女の紗織と公園へ花火をやりに行きました。
紗織は私の一つ下で16です。夕方手持ち花火を持ち公園でしてました。
「仲がいいね」という声に振り向くと、高校の先輩三人がいました。
聞けば、先輩達も花火をやりに来たとのこと、ホントは紗織と二人きりでやりたかったんだけど、「一緒にやろうぜ」と言う先輩に断る訳にもいかず、みんなで花火をすることにしました。  続きを読む
元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売