人妻の訪問看護師が性に狂う・・・

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

人妻の訪問看護師が性に狂う・・・

私は 野口瑞希31歳 現在総合病院で 訪問看護師として勤務しています                在宅介護を している お宅に2週間に1度 お訪ねしてケアを行う仕事です 29歳の時に結婚して 子供は まだいませんが 幸せでした あの事が起こるまでは・・・・・・・                                                                                  その男は 口から食事が摂れず 胃にチュ-ブから流動食を取る 78歳の寝たきりの母親を介護  している 45歳の忠志でした・・・   3ヶ月前の事でした ケアが終わり 帰ろうとしていた私に    「 すみませんが 2階の荷物 下ろすのを お願いできませんか?・・・ 」 私は 「 いいですよ 」                                                                そして 2階に上がり 襖を引きました そこには一面に女の裸のポスターが そして布団が敷いて  あり 私は身の危険を感じた時 すでに押し倒されていました・・・・                                                                                     「 何ですか・・止めて下さい・・・」  男は私の首に手をかけて凄みました                 「 おとなしくしろ・・ 黙つて云う事を聞くんだ・・痛い目に会いたくなければな・・・」                                                                           怖くなつた 私は力を抜き 抵抗を止めました  男は手慣れた仕草で私の下着を取り まだ     濡れていないマンコに唾を つけて すぐにチンポを差し込み スマホで撮り始めました         「 イヤ・・イヤ・・撮らないで・・・」  叫びましたが私の顔 挿入部分をカメラに収めてしまいました                                                                 男は 驚くほど 回復力が速くて1度 私の中に射精したのですがそのまま 抜かずすぐに勃起して 私を犯し続け 2度目の射精が終わり ようやく 私の中から抜きました                                                                                                           男は 「 奥さん・・いいオメコしてるね・・最高だつたぜ・・電話するからな・・・」              そう 云うとスマホを 指でトントンと叩いた・・・・                                                                                             男から連絡が来たのは 2日後だつた  写真を撮られていたので行くしか無かつた・・・                                                                    玄関を開け 部屋に入ると 男は布団の上で全裸になり チンポをしごきながら云つた・・                                                                   「 奥さん あんたも脱いで 俺の物をしゃぶるんだよ・・・」  私は脱ぐと 男の顔に跨りチンポを                                                               口に含み 69の形を執つた・・・・  何か私の心の中に 変化が起きている様な 感じがしていた                                                              男の 丹念な 愛撫に私は 感じ始めていた・・・クリを責められて逝きそうになり呻いた・・・                                                                  「 ああ 気持ちいい・・・もう・・逝く・・入れてほしい・・・」                                                                                        「 そうか 入れてほしいか・・それじゃ 俺を 「 あなた 」 と 呼べ 俺も 瑞希と呼んでやる 」                                                              「 あなた 忠志さん ああ 瑞希のマンコにあなたのチンポ 頂戴ィィ・・・・」                                                                            私は 夫との 夜の生活を思い出していた クンニもなし フェラもしない 淡白なセックス・・・                                                                 それに 引き替えて 前戯も長く 硬くて太い 忠志のチンポ 堪らない 快楽だつた・・・・                                                                   「 マンコいい・・マンコいい・・もつと・・もつと・・すき・・すき・・いくううううう・・・・・・」                                                                        私は幾度も 絶頂を味わい 忠志の虜に なりました   これからどうなるか? 分かりません・・・                                                   

元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売

Fatal error: Call to undefined function wpp_get_mostpopular() in /home/beautist/public_html/bestlook.mobi/wp-content/themes/taiken/single.php on line 89