処女喪失

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

処女喪失

童貞が、処女(彼女の自称です、初体験時に、痛いと言わず出血も無く)の彼女

初体験時、彼女のおまんこの場所を確認して、愛撫して彼女の淫液を出させスムーズにチンポが挿入出来る準備して(できれば彼女にフェラチオさせ、チンポがスムーズにおまんこに挿入する準備して)、チンポを把握して彼女のおまんこを目掛けて挿入する。が普通ですが、嫌がる女性を仰向けに押し倒して、彼女の両手を彼女の頭の上で左手だけで固定して、彼女のスカートの中に、右手を入れて彼女の下着とパンストを引き降ろし、完全に剥ぎ取り、彼女の膝を開かせ、自分の身体を挟み込み、彼女が膝を閉じらない状態で、自分のズボンとパンツを右手だけで脱ぎ、彼女のおまんこの濡れ具合を確認せず、おまんこの場所も確認せず、自分のチンポを把握せず、右手は自分の身体を支えるために床について、自分の腰を下ろしたら、彼女の処女のおまんこに挿入したようです。
その時に、彼女は「止めて」と言う事だけで、「痛い(処女喪失)」と言う事の発言が無く、出血も無く、本当に処女喪失と疑問が有りました。

チンポとおまんこの相性が良い場合、チンポを把握せず腰の振りだけでおまんこに挿入出来ますか?

ベッドにうつ伏せの状態の彼女の上に乗ったら、彼女のおまんこにチンポが挿入していた。

おまんこに挿入する際はおまんこが淫液で濡れ、おまんこの場所を確認して、チンポを把握して彼女のおまんこに挿入せずとも、腰を振れば彼女のおまんこに挿入出来ますか?

元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売