彼を奪い返した

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

彼を奪い返した

友達と別れて
家に帰ったのが夜10時
寝室のドアが少しあいてて
ママの背中がみえてた
若くてきれいねって
よく言われてる
お帰り、ごはんは自分で暖めてたべてね
顔だけこっち向けて、そう言って
ママったら
はあはあ言いながら
腰をふって、エッチの真っ最中
パパは3日間の出張で
裸で仰向けで
ママのお相手してたのは
私の、コーチ


さっきまであってた友達
その知合いの
大人の女の人も一緒で
私に「和歌」を教えてくれた
繰り返し、口で言い続けなさい
彼をとり戻すことができますよって
呪文みたい
私、そういうのあまり興味ない
でも、そう言えば
その友達
最近、彼をとり戻してた


あんあんって
ママの声が聞こえて
私のあこがれのコーチが
今、ママと‥‥‥してる
完全に奪われたの、かな
だめな私‥‥
ベッドで泣きながら
その「和歌」をいい続けた
コーチ、きっと
私に戻ってくるよね


その何日かあと、学校早退
リビングのソファで
やさしく声かけられて
私、だめって
ちょっと抵抗したのに
制服脱がされて
ブラもショーツも
やさしく脱がせてくれた
私のあちこちに、キス、キス
私の秘密の花園にも、キス
あーん、コーチったら
そんなに強く吸っちゃだめ
ママと私、どっちがすてき?


その「和歌」っていうのは

「きしいこそ
 つまをみぎわに
 ことのねの
 とこにわぎみを
 まつぞこいしき」

さかさに読んでもおなじ文章
昔むかし、貴族の男女が
エッチのお誘いに詠んだ和歌


カチャカチャって
玄関の鍵、開ける音
ママが帰ってきちゃった
ふふっ、どうしよう

元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売