私は肉便器になりたいようです

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

私は肉便器になりたいようです

私は高校2年の真理といいます。
背は約165、3サイズは82、58、81のCカップです。
私が始めてHに興味をもったのは中3の頃、
ネットでAVを見た時です。
それから最初は乳首をいじくり、しばらくたって
乳首が敏感になってきて、次にマンコをいじくってみました。
まず外側をこしこし、そして中にズプッ、
最初はいまいちでしたが、続けるうちに
「んっ...んんっ...」と
声を上げるくらいに感じるようになりました。

高校に入ってからも変わらずオナニーを続けてました。
でも、普通にベットでオナニーするのが物足りなくなってきて、
学校の授業中にマンコをいじくったり、
トイレで裸になって、乳首をいじくったりしてました。
家では、中学のきつくなったスクール水着を
マンコに食い込ませて着たりして、オナニーしていました。
もう私はただの変態でしょうか。

最近は、ノーブラでTシャツを着たり、
ノーパンで股下5cmほどのスカートを着たりして
軽い露出プレイもしています。
この前は電車で3人ほどの集団に痴漢されました。
周りを固められ、周囲に見えない状況でセックス、中出しされました。
今までにない快感に襲われ、体をビクビクさせながら
イってしまいました。
それから水をマンコに溜めたり、スティックのりなどで
オナニーしたりしましたが、いまいちあの気持ちよさがでません。
今度あの痴漢の方々にお会いできたら、
私からセックスをおねだりしようかと思っています。
私は肉便器になりたいようです。

元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売