CFNMマゾの妄想

エロい体験談まとめ
CFNMマゾの妄想

『男子カイボウDVD』


私は〇〇香苗、中学二年の普通の女の子です。
私には〇〇美奈子という同じクラスの親友がいます、いや、いましたというべきでしょうか。
美奈子は最近、不良グループと付き合うようになってしまい、私とは余り話さなくなってしまったのです。
ところが、そんなある日のこと、美奈子が久しぶりに私に声をかけてきました。
「香苗、ちょっとこっち来て」
「えっ、何?」
私は人気のない場所に呼ばれました。
そして美奈子は、見るからに怪しげなDVDを私に渡してきたのです。
「本当は一枚2千円貰うんだけど、香苗は親友だからタダでいいよ」
「えっ、何なのこれ?」
「フフフ、香苗は真面目だけど、男子の裸には興味あるでしょう? 一応女なんだし」
「えっ、どういうこと?」
「まあ、それは観てからのお楽しみということで。 あたし忙しいから行くね」
美奈子はそう言って行ってしまいました。
その後も美奈子は、休み時間になると私同様、クラスの女子を一人一人呼び出しDVDを渡しているようでした。
遠目からですが、お金も受け取っていたようです。
そして、学校も終わり家に着いた私は、早速、気になっていたDVDを観ようと思ったのですが、
美奈子が言った “男子の裸” という言葉が強く耳に残っていて、念のため自分の部屋で観ることにしたのです。
男子の裸って、まさかと思いながらもドキドキしながら再生ボタンを押しました。
すると、そこには不良グループの女子が大勢で誰かを囲み、罵声や嘲笑を浴びせている様子が映っていました。
私には、それが直ぐにいじめだと分かりました。
彼女たちの制服から、同じ学校の生徒だということも分かりました。
どうやら三年生のようで、いじめを撮影したDVDのようです。
ただ、誰がいじめられているのか彼女たちが壁になっていて見えません。
でも次の瞬間、大きな歓声とともに、彼女たちの輪の中から白い布のようなものが投げられ、床に落ちました。
そして近くにいた女子がその白い布をつまみ上げると、おどけるようにカメラの前でそれをゆらゆらと揺らして見せたのです。
それは白い布などではありませんでした。
なんと彼女がゆらゆらさせていたのは男子が穿くブリーフだったのです。
つまり、いじめられているのは男子です。
そしてこの時、やっと美奈子が言っていた “男子の裸” の意味が分かりました。
これはただのいじめDVDではなく、男子のカイボウいじめを撮影したDVDだったのです。
そして遂に彼女たちの輪が広がり、中にカメラが向けられると、そこには同じく三年生と思われる男子が全裸で蹲っていました。
泣きそうになりながら、必死に両手で股間を隠す姿が妙にエロく見えます。
そんな男子を、周りの女子たちが腕を組み、まるで猫が鼠を嬲る時のような目で見下ろしているのです。

元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売

Fatal error: Call to undefined function wpp_get_mostpopular() in /home/beautist/public_html/bestlook.mobi/wp-content/themes/taiken/single.php on line 89