大学に入って浮かれてソープに行ったら、女子大生の嬢が無事に筆降ろしてくれた

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

大学に入って浮かれてソープに行ったら、女子大生の嬢が無事に筆降ろしてくれた
初めてのソープランドは高校を卒業し、大学に入学した直後で18才だ。

3学年先輩にソープが好きな人がいて、その人からいろいろ教わり、その先輩の薦める店に行った。

お金を払い、待合室から呼ばれて廊下でソープ嬢と対面し挨拶する。
続きを読む
元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売