【体験談】未亡人と野球

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

【体験談】未亡人と野球
0727
ギリギリで入った大学院で一年を過ごし、少し余裕も出た頃の話。

昔在籍したボーイズリーグの監督から電話があったと、実家の母親が連絡してきた。

「何で?何かあったの?」
「監督さん怪我したみたいよ。

手伝ってほしいんじゃない?判らないけど」

俺は年賀状を引っ張り出し、監督の電話番号を調べ連絡を取ってみた
「もしもし町田ですが、あらケイタくん!久しぶり、元気なの?」
俺の初恋の相手、かつ先生の奥さんの、マサミさんの声が聞こえてきた。

マサミさんによると、どうも監督は馬場のように風呂場で滑って、じん帯を
痛めたらしい。

「近くのOBに連絡してるみたいよ、少しでいいから手伝ってくれないかって。

何人かは来てくれるみたいだけど、ホント、皆忙しいのに申し訳なくって」
じゃあ、僕が行かない方がいいですかね?あんまり多すぎてもどうかと思うし、と言うと、マサミさんは
「ケイタくんが来てくれたら、監督すっごく喜ぶと思うよ。

続きを読む
元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売