【体験談】飲み屋で勤めている叔母に童貞を奪われました

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

【体験談】飲み屋で勤めている叔母に童貞を奪われました
0742
叔母の家に泊まった時の体験。

今年の夏休み、都内の叔母の家に泊まりに行った時に童貞を卒業しました。

相手は父の妹の貴子(42歳)です。

卒業というより“奪われた”ですが・・・。


叔母は飲み屋に勤めていて、実際の年よりも若くは見えます。

サバサバしていてあけすけで、話していてとても楽しい叔母なのですが、結構スケベなことも平気で口にするので、ちょっと下品だなとは思ってました。


そんな叔母ですが、中学生の甥っ子である僕のことは凄く可愛がってくれて、今回も叔母の誘いで遊びに行き、ディズニーシーに連れて行ってくれました。

そしてその夜、叔母の家に帰宅すると、叔母はいつものように缶ビールを飲み始めます。


「ねぇ、涼太はカノジョいるの?」とか「キスはしたことある?」とか、酔っ払ってヘラヘラしながら聞いてきます。


僕はまだ何もしたことなかったから、「ないよ」と返事をしながらスマホを弄ってました。

叔母は家ではいつも下着でウロウロしていて、それなりに色っぽいとは思いますが、まぁ叔母なのでなんともなかったです。
続きを読む
元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売