【体験談】国生さゆり似の須藤サン

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

【体験談】国生さゆり似の須藤サン
694b356d87dd55117026b7efb2352de2
俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックとして働いていた。

そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。

顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。

当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。


その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の事です。

俺は久しぶりの早番で夕方に仕事が終わって、エレベーターを待ってると休みのはずの須藤サンがやってきました。

どうやら百貨店の店長会議だったみたいで、会議を終えて須藤サンも帰りでした。

「おつかれさま~。

今日は早いね?ご飯食べた?
私、何も朝から食べてないねん。

ご馳走するから食べに行けへん?」
と、気軽に誘われました。


続きを読む
元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売