▲得意先の社長に妻がセクハラされたのに、何も出来なかった僕(転載禁止)

エロい体験談まとめ

エロい体験談速報

▲得意先の社長に妻がセクハラされたのに、何も出来なかった僕(転載禁止)
『あなた、お帰りなさい。契約はどうだった?』
帰宅するなり、妻の由貴が心配そうな顔で聞いてきた。いつもニコニコと笑っている由貴がそんな表情をしていると、僕が何かしでかしたわけでもないのに申し訳ない気持ちになってしまう。

上手くいったよと答えると、彼女はすぐに笑顔になった。そして、由貴は安心したように、
『良かった。お疲れ様。お腹すいてるでしょ? ご飯食べよっか』
と言いながら、僕のカバンを受け取ってくれた。

続きを読む
元の記事を読む ヤッて姉妹ました ダウンロード販売